大津商工会議所

融資・共済・労働保険・IT支援・まちづくり活動など中小企業の支援と地域の活性化

文字サイズの変更

サイト内検索

大津商工会議所の歴史

大津商工会議所は東京・大阪・神戸・堺・長崎・福岡に次いで、全国で7番目の商工会議所として、明治12年(1879年)10月24日に設立された歴史ある商工会議所です。当時の大津市の状況は、びわ湖の水運の発達により商業港として栄え、米穀取引が経済活動の中心でありました。このような背景の下、明治12年2月16日当時の先覚者三井銀行元締堀口嘉右ヱ門氏、第64国立銀行取締役森勝美氏らによって「商法会話」が設立され、同年10月24日に「大津商工会議所」と改め大蔵卿の認可を得ました。今日ある大津商工会議所がここに誕生しました。

大津商工会議所

詳細へ

〒520-0806
滋賀県大津市打出浜2番1号
コラボしが21 9階
大津商工会議所外観
TEL.077-511-1500
FAX.077-526-0795
営業時間 9:00〜17:10
(月〜金、祝祭日は除く)
→地図・アクセスマップ
  • 大津商工会議所メルマガ