補助金・助成金等情報

NEWS

「業態転換等補助金」の公募開始について

 農林水産省では、令和4年度『外食産業事業継続緊急支援事業のうち業態転換等支援事業』を通じて、新型コロナウイルス等の影響により経営環境が悪化した外食産業が、今後の事業継続および需要喚起を行うための業態転換等の取組みを支援します。

1. 補助対象となる事業・補助率および補助金額等

(1)対象となる事業

   新型コロナウイルスの影響により経営環境が悪化した飲食店が、今後の事業継続および需要の喚起のために行う業態転換等(新メニュー開発、感染防止策の強化を前提とした提供方法の見直し、テイクアウト・デリバリー等)の取組み。

(2)補助率および補助金額

   ①補助率 :1/2以内

   ②補助金額:100万円以上1,000万円以下

2.応募者の要件 ※適用除外事項等もあります。

(1)応募条件(次の①~④のすべてを満たす必要があります)

  ① 各都道府県の第三者認証制度の認証を取得している飲食店(申請中でも可)

  ② 2019年度と2021年度を比較して、売上が5%以上減少した飲食店

  ③「資本金5,000万円以下または従業員数50人以下」

    または「資本金または出資の総額が10億円未満の法人」のいずれかに該当する事業者

  ④ 同じ応募内容で他の補助金等の交付対象になっていないこと

(2)共同事業者(応募者は共同事業者と一緒に申請する必要があります)

   コンサルタント、金融機関、中小企業診断士、機械・機器・システムの製造・販売業者、施設・設備の建設・施工業者、飲食関連サービス提供者および資本関係にない他の飲食店等(商工会議所等の支援機関も該当します)であって、業態転換等事業実施者と共同して事業の計画および実施内容の検討や、実施・報告の支援を行う事業者

3.公募期間

2022年6月15日(水)~8月1日(月) 17時必着

  ・審査により採択を決定

  ・事業実施期間:交付決定後(9月上旬予定)~2023年2月15日(水)

   ※現在のところ、2次募集の実施も予定

詳細は補助金事務局HPへ

お問合せ先

株式会社日本能率協会コンサルティング 事務局

0570-067766

平日および土曜日 9:00~17:00

CONTACT