大津商工会議所青年部 大津YEG

基本方針

平成30年度 スローガン

大津YEG 平成30年度スローガン

平成30年度 会長 上田 泰史 ご挨拶

大津YEG 平成30年度会長 上田泰史 大津商工会議所青年部(大津YEG)は、今年で29年目を迎えます。会員数200名を誇る県下最大の青年経済団体となり、諸先輩方が努力を積み重ねられてきたおかげで様々な事業を実行できる組織に成長してきました。今後さらに親会や行政、地域社会と連携を図り、大津商工会議所活動の一翼を担い、地域にとって「なくてはならない」組織に発展していかなければなりません。
 しかし本会の目的は会の発展はもとより、会員ひとりひとりの経営者・人間としての成長にあります。人は人によって磨かれ、会員同士が様々な事業を企画・運営することを通じ、切磋琢磨し、友情を深め、経営者として成長し、商売を発展させることによって地域貢献していくことが、“青年部”の存在価値だと考えます。
 大津YEGをさらに発展させ、会員が活き活きと躍動する組織にするために、本年度は①政策提言活動のスタートアップ、②夏のイベントのスキーム再構築、③会員の経営力強化、④出席率の向上および新入会員のフォロー、⑤会員親睦・ビジネス交流の促進に取り組みます。
 これらの活動を行うにあたっては、失敗を恐れない“やってみなはれ”の精神で活動に取り組みます。難しい問題に直面したとしても「どうせ無理」とあきらめるのではなく、「だったらこうしてみたら?」とみんなで知恵を絞り、「やってみよう!」という前向きな気持ちで一歩を踏み出せば、道はひらけるはずです。そしてそんな仲間の挑戦を支持し、心から応援し、切磋琢磨し合えることこそが、次代への先導者たる青年部らしさではないでしょうか。これからの1年間、失敗を恐れず、未来志向で挑戦してまいりますので、何卒ご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

運営方針

  • やってみなはれ、の精神を大切にします。
  • 会議体の生産性を高め、時間を大切にします。
  • 政策提言活動を行い、よりよいまちづくりに知恵と汗を絞ります。
  • 夏のイベントのスキーム再構築に取り組みます。
  • 学びの大きい研修事業を行い、会員の経営力強化に取り組みます。
  • 温かい気持ちで新入会員を迎え、フォローします。
  • 会員の出席率向上に取り組みます。
  • 会員親睦・ビジネス交流を推進します。
  • 親会との連携を強化します。
  • 他団体と積極的に交流します。
  • 地域にとって「なくてはならない」組織を目指します。