大津商工会議所青年部 大津YEG

基本方針

平成29年度 スローガン

大津YEG 平成29年度スローガン

平成29年度 会長 浜崎 大祐 ご挨拶

大津YEG 平成29年度会長 浜崎大祐 私は湖郷・大津をこよなく愛する者の一人です。利便性の良さ、自然との共存、歴史的資源の残る町、住み心地もよく仕事も大変しやすい環境にあります。そんな湖郷に根付き仕事を全うしたいと思っている経営者も多くいるのではないでしょうか。この素晴らしい湖郷・大津を全国のより多くの方々に知ってもらいたいと願っています。
 魅力ある場所には魅力ある企業があり、魅力ある人が集う。
 大津にはそんな魅力ある場所になりうる素材がたくさん埋もれているように思います。その魅力を目覚めさせ、魅力ある湖郷・大津を創っていくためには大津YEGに所属する若き力が必要不可欠であると思っています。大津YEGには多業種の次世代を担う若き経営者の宝が集結しており、時代をひっぱっていくという熱き思いがあります。その熱き思いが地場の企業の発展の原動力となり、地域経済の発展へと繋がることで、より魅力的な地域へと変わっていくと信じています。その先導役に大津YEGがなっていくためには、全体が大きく強い一枚岩にならなくてはなりません。
 共に学び共に刺激しあい共に繁栄する。
 その実現には、各事業を通して目標に向かって各自が持てる能力を最大限に発揮し、協力し、全力を尽くし事業を成功に導く組織でなくてはなりません。困っている委員会があれば他人事とせずに、寄り添い、知恵を出し合い支えあうことで、各委員会だけの達成感で終わることなく会員全員で成功の喜びを分かち合えるような、強くそしてやさしい組織にしていきたいと考えております。
 そして、商工会議所の一翼を担うYEGとして、自社の商売や地域経済の活性に繋がる新しい仕組みを構築し、 共に繁栄するための取り組みを実施し、大津のビジネスを促進していきます。
 さらには昨年度開催された「びわこ大津マザレ祭り」を大津YEG主導の元、全国に発信する祭りとして引き続き今年度も実施します。会員だけでなく多くの地域団体と共に事業を創造していくことで、強い連帯と責任感が生まれ、地域経済発展の支えとなり、全国に認められる魅力ある湖郷・大津づくりに貢献します。
 また、大津YEGが一致団結した強固な一枚岩のような魅力ある団体になるよう、そして強い実行力持つ精鋭団体になるよう、組織強化、組織拡大に力を入れ、県下有数の青年経済団体をめざします。
 結びになりますが、諸先輩方が築いてこられた大津YEGの歴史と伝統をしっかりと受け継ぎながら、地域経済を担う青年経済人として大津全体を底上げする気概で、湖郷・大津の活性化に熱き情熱と誇りをもって本気で活動し、大津に新しい風を吹かせ、次世代へバトンを繋げていきましょう!

運営方針

  • 会員が誇りを持てる、絆溢れる強い組織を目指します。
  • 会員企業が共に発展する新しい仕組みを構築します。
  • 新入会員を増強し、フォローアップいたします。
  • 会員相互の親睦を深め、ビジネスに繋がるような事業を行います。
  • 次世代の湖郷大津を担うリーダーを創出する事業を行います。
  • 湖郷・大津の地域振興に繋がる魅力ある事業を行います。
  • 日本YEG、滋賀県商工会議所青年部連合会並びに近畿ブロック商工会議所青年部連合会との連携を図ります。また、守山で開催される近畿ブロック大会を支援いたします。
  • 他団体との交流を積極的に図ります。