大津商工会議所青年部 大津YEG

基本方針

令和5年度 スローガン

大津YEG 令和5年度スローガン

令和5年度 会長 山本 篤 ご挨拶

一致団結

近年の日本経済は、少子高齢化に伴う市場の縮小、慢性化する人手不足など、厳しい経営環境が続いています。 更に世界的なコロナウイルス感染拡大の脅威により、我々大津YEGも活動制限を余儀なくされ、200名を超えていた 会員数も令和5年度スタート時には120名ほどにまで減少してしまいました。諸先輩方が継承し続けてきた歴史を学 び成長させ、次代へと継承していくためにも、会員の拡大は必須です。
しかし、ただ闇雲に人を集めるだけでは、会というものは成長しません。人が血、骨、筋肉の全身を使って躍動するように、 この大津YEGも一部の会員だけではなく、より多くの会員の力を合わせてこそ会の大きな成長につながると考えます。 そのためには、新しく入会された会員や足が遠のいてしまっている会員などの出席率の向上は、会員の拡大同様、 もう一度この会の盛り上がりを取り戻すためには重要です。
私自身の経験や考えを伝え、この1年の活動を通じてYEGの本当の魅力や楽しさを知っていただき、会員を集めるのではなく 「会員の集まる会づくり」をしていきます。

YEGの魅力とは何かと考えた時、「限られた時間を、誰と知り合って、どのように過ごすのか」 シンプルですが時間・仲間・空間のこの 「三つの間」に集約されていると思います。
時間は皆平等に限られています。その限られた時間の中で、どれだけの学びや経験を得られるのかで ビジネスの成長もかわってきます。私は在籍して8年目を迎えますが、多くの研修事業を受けさせていただき、 自企業の気付きとなる研修事業にも出会えました。会員の皆様にもそのような気付きとなる貴重な時間となるよう、 研修事業に取り組みます。
また時間だけでなく、出会える人の数も限られています。誰と話し、何を話すかでもビジネスの繋がりは変わってきます。 YEGには自身で起業された方、二代目や三代目といった事業継承されてきた方、経験豊富な先輩方、様々なビジネススタイルを 持つ経営者がおられます。その中で仲間と呼べる存在に出会えることは、人生においての財産となります。会員の皆様にも そのような出会いとなるよう、仲間との交流の機会を多く作ります。
前年度から会費を上げることにより活動の幅も広がりました。今まで以上の取り組み、今までになかった新しいものにも取り組める チャンスが広がっています。自企業の発展や自己研鑽など入会された目的は様々あると思いますが、活動を通じて、 それぞれの気付きとなる研修や、財産となるような出会いの空間を共に作りあえるのがこの大津YEGです。

結びとなりますが、私たち大津YEGは、お互いの立場や年齢、また環境の違った様々な業種の集まりでありながらも、 協力しあい熱意をもって活動する青年経済団体です。この場所で得られる経験、会員との関りは自企業の発展のみならず、 大津のまち全体を活性化させる力となるはずです。「一致団結」共に学び、共に成長し、限りあるこの時間を精一杯楽しみましょう。

運営方針

  • ○経営者にとって必要なスキルの強化を行います。
  • ○会員の気付きとなる研修を行います。
  • ○会員相互の親睦を深めます。
  • ○自身の住む地域への意識を高めます。
  • ○時代の変化に取り残されない個々の能力を高めます。
  • ○地域団体へ参画し大津市の活性化に繋がる取り組みを行います。
  • ○会員全員で新入会員のフォローアップに努めます。