大津商工会議所

融資・共済・労働保険・IT支援・まちづくり活動など中小企業の支援と地域の活性化

文字サイズの変更

サイト内検索

特定退職金共済

特定退職金共済制度 (新企業年金保険)

特定退職金共済は、従業員の勤労意欲を高め、人材を確保して事業の安定成長をはかることを目的とした制度で、本所が国の承認を得て実施しております。将来必要な従業員の退職金を毎月計画的に準備でき、次のような特色を備えております。

特徴

  1. 将来必要な従業員の退職金を計画的に準備できます。
  2. 事業所規模による加入制約はありません。
  3. 掛金は全額事業主負担で従業員1人あたり、月々1,000円から30,000円まで加入できます。
  4. 掛金は全額損金・必要経費に算入できます。
  5. 中小企業退職金共済との重複加入も認められています。
  6. 公共工事の受注業者の事業所は「経営事項審査」に加点されます。
  7. 従業員に直接給付されます。

ご加入に際して

◇法人の場合

法人が負担した掛金は、全額損金に算入でき、その掛金は従業員の所得税の対象になりません。

◇個人事業所の場合

個人事業主が負担した掛金は全額必要経費に算入でき、その掛金は従業員の所得税の対象にもなりません。

◇掛金と加入口数

月額掛金 1口について1,000円
加入口数 1人について1口から30口まで
掛金のご負担 全額事業主負担

◇給付金

  • <退職一時金>
    被共済者(加入従業員)が退職した時に加入期間に応じて支払われます。
    退職一時金は、基本退職一時金の額と加算給付金との合計額になります。
    <基本退職一時金>
    掛金月額と加入期間(掛金納付月数)に応じて、あらかじめ商工会議所特定退職金共済制度規約に定めた金額になります。
    <加算給付金>
    毎年の運用実績に応じて毎年8月1日に基本退職一時金に加算される金額です。
  • 遺族一時金 被共済者が死亡したときに支払われます。遺族一時金は、死亡時の退職一時金の額に、掛金1口について10,000円を加算した金額です。
  • 退職年金 加入期間が10年以上で被共済者が退職し、年金の受給を希望したときに加入期間に応じて支払われます。

◇加入資格

大津商工会議所地区内にある事業主(事業所)であれば、だれでも従業員を加入させることができます。

◇効力発生日

毎月17日までにお申込の場合・・・・・・・翌々月1日
毎月18日以降月末までにお申込の場合・・・翌々々月1日

◇掛金のお払込み

掛金は取扱金融機関の口座より毎月22日(休日の場合は翌営業日)に自動的に振替します。

◇加入証明書

経営事項審査などにご提出されるために、特退共にご加入されている証明書を発行しておりますので、申請書をご提出してください。 証明書申請はこちら

申込方法

ご加入手続き、詳細につきましては、委託生命保険会社の共済制度推進員・大津商工会議所共済制度担当までお尋ねください。

※記載の制度内容、税務取扱については、平成21年度9月現在の内容に基づいており、将来変更となる場合があります。

※ご加入に際しては、所定のパンフレットを必ずご覧ください。

委託保険会社
・大同生命保険株式会社(事務幹事会社)
・太陽生命保険株式会社
・第一生命保険相互会社
・アクサ生命保険株式会社
・富国生命保険相互会社
・住友生命保険相互会社

お問い合わせ先
大津商工会議所 共済制度担当
TEL 077-511-1500

大津商工会議所

詳細へ

〒520-0806
滋賀県大津市打出浜2番1号
コラボしが21 9階
大津商工会議所外観
TEL.077-511-1500
FAX.077-526-0795
営業時間 9:00〜17:10
(月〜金、祝祭日は除く)
→地図・アクセスマップ
  • 大津商工会議所メルマガ