大津商工会議所

融資・共済・労働保険・IT支援・まちづくり活動など中小企業の支援と地域の活性化

文字サイズの変更

サイト内検索

開業資金(かいぎょう)

創業枠(責任共有制度対象外)

◇資金使途

県内で新たに事業を開始するための設備資金および運転資金、または事業を開始後、事業基盤を確立するために要する設備資金、運転資金です。

◇融資対象

次のいずれかの要件を満たす者で、所要資金の20%以上の創業計画書に定める自己資金相当額を有するもの
1.事業を営んでいない個人であって、貸付実行日から1ヶ月以内に新たに開業しようとする者または開業後5年未満の者。
2.事業を営んでいない個人が、貸付実行日から2か月以内に新たに会社を設立しようとする者または設立後5年未満の者。
3.会社が事業を継続しながら新たに設立された会社であって、その会社が事業を開始しようとする会社、またはその会社が設立後5年未満の会社。

◇融資条件

  融資限度額 利率 担保・保証人 返済期間(据置期間)
運転設備資金の合計 2,500万円 1.25% 保証協会付 7年(1年以内)

◇必要書類

開業後1年以上経過している場合

  • 県税に未納がないことを証する証明書
  • 最近の試算表
  • 直前2期(ない場合は1期)の決算書または確定申告書の写し

設備資金の場合

  • 融資対象の契約書の写しまたは見積書の写し、カタログ、設計書及び図面
  • 建築確認済証の写し(融資対象が建築物の場合)
お問い合わせ先
大津商工会議所 中小企業振興部
TEL 077-511-1500

創業サポート枠(責任共有制度対象外)

◇資金使途

県内で新たに事業を開始するための設備資金および運転資金、または事業を開始後、事業基盤を確立するために要する設備資金、運転資金です。

◇融資対象者

開業資金(創業枠)の融資対象者であって、次の(ア)(イ)(ウ)のいずれかの要件を満たす者

開業資金(創業枠)の融資対象者

次のいずれかに該当する者で所要資金の20%以上の創業計画書に定める自己資金相当額を有するもの
1.事業を営んでいない個人であって、貸付実行日から1ヶ月以内に新たに開業しようとする者または開業後5年未満の者。
2.事業を営んでいない個人が、貸付実行日から2か月以内に新たに会社を設立しようとする者または設立後5年未満の者。
3.会社が事業を継続しながら新たに設立された会社であって、その会社が事業を開始しようとする会社、またはその会社が設立後5年未満であるもの


(ア)認定特定創業支援事業の支援を受けた者で市町の証明を受けた者
 ・上記融資対象者1・2について、開業または法人設立6カ月前から利用可能
 ・融資限度額3,000万円まで利用可能。ただし、個人での開業1ヶ月前、個人による会社の設立2ヶ月まえまでは融資限度額1,500万円となる。
(イ)県内インキュベーション施設に現に入居している者(ただし、創業準備オフィスについては、退去後5年まで可)
(ウ)別に定める県の創業支援施策の対象者であることの証明を受けた者

◇融資条件

  融資限度額 利率 担保・保証人 返済期間(据置期間)
運転設備資金の合計 2,500万円
ただし、創業サポート枠融資対象者(ア)については
3,000万円
1.25% 保証協会付 7年(1年以内)

◇必要書類

開業後1年以上経過している場合

  • 県税に未納がないことを証する証明書
  • 最近の試算表
  • 直前2期(ない場合は1期)の決算書または確定申告書の写し

設備資金の場合

  • 融資対象の契約書の写しまたは見積書の写し、カタログ、設計書及び図面
  • (融資対象が建築物の場合)建築確認済証の写し
お問い合わせ先
大津商工会議所 中小企業振興部
TEL 077-511-1500

女性創業枠(責任共有制度対象外)

◇資金使途

女性が県内で新たに事業を開始するための設備資金および運転資金、または事業を開始後、事業基盤を確立するために要する設備資金、運転資金です。

◇融資対象

次のいずれかの要件を満たす女性であって、所要資金の20%以上の創業計画書に定める自己資金相当額を有し、認定経営革新等支援機関の支援を受けて開業しようとするもの
①事業を営んでいない個人であって、貸付実行日から1か月以内に新たに開業しようとする者または開業後5年未満の者
②事業を営んでいない個人が、貸付実行日から2ヶ月以内に新たに会社を設立しようとする者または設立後5年未満の者。

◇融資条件

  融資限度額 利率 担保・保証人 返済期間(据置期間)
運転設備資金の合計 1,000万円 1.25% 保証協会付 7年(1年以内)

◇必要書類

開業後1年以上経過している場合

  • 県税に未納がないことを証する証明書
  • 最近の試算表
  • 直前2期(ない場合は1期)の決算書または確定申告書の写し

設備資金の場合

  • 融資対象の契約書の写しまたは見積書の写し、カタログ、設計書及び図面
  • (融資対象が建築物の場合)建築確認済証の写し

 

お問い合わせ先
大津商工会議所 中小企業振興部
TEL 077-511-1500