大津商工会議所

融資・共済・労働保険・IT支援・まちづくり活動など中小企業の支援と地域の活性化

文字サイズの変更

サイト内検索

  • HOME>
  • 大津市中心市街地活性化協議会

大津市中心市街地活性化協議会

多種多様な人々が参画する協働まちづくり体制の核組織

◇求められるタウンマネジメントの仕組み

まちづくりの体制において、これまでの様に自治体や一部の団体が推進するのではなく、まちづくりに関わる多様な事業者・団体・市民などが、ひとつのビジョン(基本計画)に沿って役割を発揮できる体制とその中核を担う組織をつくることが求められています。この組織こそが「中心市街地活性化協議会」といわれるもので、まちづくりに関わる事業者や団体、市民が参画し、基本計画の諮問や合意形成を図るとともに、一体的且つ円滑に計画を推進する新たな組織であると同時に、国が市町村の基本計画を認定する条件として、「中心市街地活性化協議会」の設立が義務づけられています。同時に、まちづくり会社は、法的にも協議会への参画を義務付けられており、組織運営の主体となっています。この協議会は、平成20年1月、(株)まちづくり大津の設立と同時に発足したもので、現在、大津商工会議所、(株)まちづくり大津をはじめ、民間事業者、商店街、市民団体等の約30名余りで構成されており、定期的な会合を重ね、基本計画に基づいた事業推進について協議・意見交換を行い、合意形成を図っています。また、協議会本体の下にプロジェクト会議をつくり、事業の具体化や実施手法及び実施主体等について研究し、事業の実現化に努めています。このように、まちづくり推進事業の全体的な管理や、計画される事業を具体的且つ実現可能な内容へとブラッシュアップする機能を備え、多種多様な立場の方々との協働により、基本計画を推進しています。

◇現在、運営されるプロジェクト会議

1.エコセンタープロジェクト(湖岸ゾーンの利活用)
2.おもてなし情報発信プロジェクト(イベントを主体とする賑わい創出)
3.町家利活用プロジェクト(町家の商業活用や入居関係)
4.地域ICカードプロジェクト(ICカードを核としたネットワーク化)

◇リンク

大津市中心市街地活性化協議会
大津市中心市街地活性化基本計画について(大津市HP)

お問い合わせ先
大津商工会議所 中小企業相談所
TEL 077-511-1501